読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

或る女の徒然

ゆるく記録

温泉の旅(草津来たぞ編⑤)

前回温泉の旅(草津来たぞ編④) - 或る女の徒然の続きです。

 

さぁ、草津最後の夜を過ごすお宿はこちらです。

 

 

金みどりさん。

f:id:tasm:20170128230209j:image

 

ちゃんとした写真がない。。。

ごめんなさい。

でも、とても清潔で仲居さんも親切そうです。

 

チェックインの時に、

今日はお部屋食ですと言われ喜ぶ夫婦。

やったーヽ(´▽`)/ヽ(´▽`)/

 

ゆっくりするぞ〜。

 

お部屋でまったりしたあと、お風呂へ❗️

ここは、湯畑源泉と、万代鉱源泉と2つのお湯が楽しめるようです。

この日は日曜日だったので、お客さんも少し少な目だったのか、広い湯船を独り占め(≧∀≦)

 

優雅な気持ちにさせてくれます。

エエ湯でした。

 

このあとどうしようと旦那と相談し、お腹を空かせるためにも、お土産を買いにちょっと散歩することにしました。

 

職場へのお土産は、迷ったあげく、温泉まんじゅうにしました!

揚げまんじゅうがすごく美味しかったので、山びこ温泉まんじゅうさんで購入。

あとは草津の温泉の素と、ごま福堂さんのごまだれを購入。

 

買物はだいぶサクッと終わりました。(*´-`)

 

まだ夕ご飯までまがあるので、旦那から

「地蔵の湯に入ろう(`・ω・´)」

とお誘いが。

行きましょう行きましょう。

 

f:id:tasm:20170128233003j:image

再び地蔵の湯。

 

こういう浴場は初めてだ!というのが正直な感想。

お風呂の片隅に脱衣所があって、すぐそこにお風呂場がある。洗い場もなし。

そして、湯長さんが座るのかな?と思われる椅子がひとつ。

 他には湯桶がいくつか、無造作においてあり、これでかけ湯を死ぬほどする。

 

それからそーっとお湯に浸かる。

こうすると、あんまり熱くなく、快適にお湯に入れる。

 

でも、草津の湯は強力なんでほどほどに退散しました。

 

共同浴場ってこんな感じなんですね。