或る女の徒然

ゆるく記録

会社を4日も休んだ

こんにちは。tasmです。

 

数年ぶりにインフルエンザに罹ってしまいました。

 

先週の火曜日。

昼過ぎから急に体がだるくなって来る。

夕方には外出先にアポの予定もあった。

アポをキャンセルしようかとも考えたのだけど、印象を悪くするのも嫌なのと後回しにするのが嫌だったので気合いでこなし、なんとか仕事を終えた。

夜にはさらに輪を掛けてだるさが増しており、その足でかかりつけの耳鼻科へ。

 

しかし、何故かその時に実施したインフルエンザ検査では陰性。

 体温は38.3度。

インフルエンザ以外のウイルスだろう、と診断され、薬を処方された。

 

そのまま必要そうな物を買って帰り、ひたすら耐える。

残念というか、良かったというか、旦那は出張にでていて金曜日まで戻らない。

病気をうつす心配も無いけどだれも助けてもくれない。高熱で一人はしんどい。

 

でも、水曜日、木曜日と、待てども待てども熱は下がらない。

違う病気かもと薄々感じつつ、木曜日は休診で金曜日に再度受診。

 

「熱が全然下がりません。。。」

「じゃぁもう一度インフルエンザ検査しときましょう」となり。

 

検査の結果は10〜15分後、とのことで、呼ばれるのをひたすら待つ。

「tasmさーん」

 

キタ!

 

で先生

「やっぱりインフルエンザでてますね。A型です。」(にっこり)

 

もー、なんだよ。。。

でるなら早く出て欲しかったよ‼️

 

検査は熱が出て数時間だと上手く出ないことがあるらしい。

1日くらい経ったあとの方がはっきり出るみたいなので、皆様も気をつけて下さい。。。

インフルエンザに限っては早ければ早いほど良い訳ではないみたいね。初動の速さがアダになっちゃった感じがします。

 

数年ぶりの高熱、だいぶしんどかったわ。

今日、先生から出勤OKが出れば、明日から社会復帰します。

仕事溜まってるなぁ。。。_φ( ̄ー ̄ )

 

温泉の旅(草津来たぞ編⑤)

前回温泉の旅(草津来たぞ編④) - 或る女の徒然の続きです。

 

さぁ、草津最後の夜を過ごすお宿はこちらです。

 

 

金みどりさん。

f:id:tasm:20170128230209j:image

 

ちゃんとした写真がない。。。

ごめんなさい。

でも、とても清潔で仲居さんも親切そうです。

 

チェックインの時に、

今日はお部屋食ですと言われ喜ぶ夫婦。

やったーヽ(´▽`)/ヽ(´▽`)/

 

ゆっくりするぞ〜。

 

お部屋でまったりしたあと、お風呂へ❗️

ここは、湯畑源泉と、万代鉱源泉と2つのお湯が楽しめるようです。

この日は日曜日だったので、お客さんも少し少な目だったのか、広い湯船を独り占め(≧∀≦)

 

優雅な気持ちにさせてくれます。

エエ湯でした。

 

このあとどうしようと旦那と相談し、お腹を空かせるためにも、お土産を買いにちょっと散歩することにしました。

 

職場へのお土産は、迷ったあげく、温泉まんじゅうにしました!

揚げまんじゅうがすごく美味しかったので、山びこ温泉まんじゅうさんで購入。

あとは草津の温泉の素と、ごま福堂さんのごまだれを購入。

 

買物はだいぶサクッと終わりました。(*´-`)

 

まだ夕ご飯までまがあるので、旦那から

「地蔵の湯に入ろう(`・ω・´)」

とお誘いが。

行きましょう行きましょう。

 

f:id:tasm:20170128233003j:image

再び地蔵の湯。

 

こういう浴場は初めてだ!というのが正直な感想。

お風呂の片隅に脱衣所があって、すぐそこにお風呂場がある。洗い場もなし。

そして、湯長さんが座るのかな?と思われる椅子がひとつ。

 他には湯桶がいくつか、無造作においてあり、これでかけ湯を死ぬほどする。

 

それからそーっとお湯に浸かる。

こうすると、あんまり熱くなく、快適にお湯に入れる。

 

でも、草津の湯は強力なんでほどほどに退散しました。

 

共同浴場ってこんな感じなんですね。

 

休日出勤かつ大阪出張

昨日は日曜日でしたが仕事をしてました。

tasmです。

今日はその代休ということで休みをもらっています。

 

若い頃は、休日出勤なんのその。

大阪出張、全然平気!むしろ楽しみ!

と、ものすごく元気で若者っぽかったのですが、妊活を始めてからは出来るだけ体に負担をかけないようにしたいなぁと思うようになりました。

 

だから今は休みの日に仕事に出たら、必ず代休いただくことにしてます。

 

休みの日に働いたら、代休とるのは当たり前でしょ、って思われる方もいらっしゃるでしょうが、仕事が好きで楽しくて仕方ない時期があったんですよ。

あんまり休みもせず、働いてしまったツケが、もしかしたら婦人科系の方に繋がってしまったのでしょうか。。。

 

最近は残業もそこそこに、ホットヨガに行ったり早退けして不妊治療クリニックにいったりして、あんまりストレスを溜めないようにしています。

 

何事も程々に、ていうことかな。

 

タラレバ女どころか喪女だった

東京タラレバ娘が人気ですね。

 

原作漫画では主人公たちは33歳、ドラマでは30歳に設定されてますが、微妙なお年頃に変わりない気がします。

 見ていると、ほんとにグサグサと心をえぐられる感覚で辛くなります。

 

振り返ってみれば、私も25〜30歳くらいまでは彼氏が欲しくて七転八倒していた記憶しかないです。

 

 タラレバさんたちが凄いなと思うのは、男の方から付き合ってと言われるような人たちだってこと。

 

そもそも、私はずっと、自分は結婚できないんじゃないだろうか?と思っていました。

いま振り返ってみると、高校〜大学時代が一番そう思っていたかもしれません。

なぜかというと

  • 女子校育ち(中高)
  • 実家暮らし
  • 親の口出しが多い(過保護過干渉)
  • 男性経験もない、男の子よくわかんない
  • おデブ
  • メガネ
  • 腐女子

 

めんどくさいフラグいっぱい。。。

女子としてのスキルは皆無だし、売れる要素が全くない大学生の私は、ひたすら同質な女子とばかりつるんで、閉じた世界で生きていました。

夜になると孤独に耐えきれなくてひとしきり泣いたりして。

 

服も殆ど黒いTシャツとジーンズだったし。

f:id:tasm:20170128225714p:image 

いま、振り返ると私、喪女だったかもね。。。

 

でも、20歳そこそこの、自意識過剰で世間知らずなあの頃の自分には想像つかないくらい、その後の10年間にいろんなことが起こり、旦那がいるいまに至ります。

 

いろんなことはまた別の機会に。

 

 

 

温泉の旅(草津来たぞ編④)

おっきりこみでお腹いっぱいになったので、

ぶらぶらしながら、草津ではレア度のある共同温泉「地蔵の湯」に行ってみることに。

f:id:tasm:20170126081733j:image

 でも、今日の宿にまだチェックインしてないから、バスタオルが無い(-_-)

 

と、思っていたら。あるじゃない、足湯。

f:id:tasm:20170127070409j:image

 

意外と空いてます。

穴場かもしれません。

 

足湯につかりながらボォっとするのはなかなか良いですね。

でも、気温がマイナスなのであんまり現実逃避もできず。。。

だだ、足元ホカホカにはなります(*´-`)

 

からだも、あったかいところに行きたい。

チェックインまであと小一時間。

 

そうだ、カフェに行こう。

ということで、雪うさぎさんへやってきました。

草津温泉 TEA ROOM ゆきうさぎ

女子が大好きそうなカフェ😍

f:id:tasm:20170127070827j:image

 注文は…

f:id:tasm:20170127071256j:image

濃厚ロイヤルミルクティーと

f:id:tasm:20170127071305j:image 

スコーン&カステラのセットヽ(´▽`)/

シアワセ。。。

 

ここで夫と前回いつ草津に来たか、という話をしていました。

なかなか思い出せなかったのですが、スマホのスケジュールを見ていたらなんと2013年。

もう3年以上前でした。

私たち夫婦は2013年に入籍したので、夫婦は4年目に突入してます。

早く子どもを、と焦る一方、仲良し夫婦としてこうしてのんびりできることも、幸せなことだよね。

焦るばかりじゃ、人生のクオリティは下がっちゃうよ。

2人のペースで頑張ろう。

 

2人でお茶する幸せを噛み締め、次のお宿へむかいます。

 

次回へ続く。

温泉の旅(草津来たぞ編③)

さて、翌朝。

草庵さんでは、簡単な朝食(パン、スープ、ウインナー、温泉卵、シリアル、コーヒーなど)を提供して下さいます。

 

質素だけど、よくよく考えると、この後温泉饅頭とか食べるし、そのくらいで良いかも。

 

昨晩は、温泉にもっと入ろう、と意気込んでいましたが、草津の湯は高温、強力です。

そのせいか湯当たりっぽくなってしまい、身体がだるくなりました。

 

旦那も同じような感じだったので、今日はあまり無理せずに過ごそう、ということになりました。

 

 良い天気(*゚∀゚*)

f:id:tasm:20170123214309j:image

 

とりあえず湯もみショーへ滑り込み(°▽°)

湯もみ体験、人気ありました。

草津ヨイトコ〜一度ハ〜〜オイデ〜

ハァドッコイショ〜ヽ(´▽`)/

f:id:tasm:20170123214223j:image

やたら耳に残ります。

 

その後は、御朱印をいただきに光泉寺へ。

実はここ最近、夫婦で御朱印デビューしたので、せっかくだから旅のメニューに組み込みました。

この石階段を登っていきます。

雪が降ってるので、慎重に。

f:id:tasm:20170123214603j:image

 

階段上からの眺め。

雪景色に青空がとっても映えます。

f:id:tasm:20170123214522j:image

つきましたー!

f:id:tasm:20170124223533j:image

お参りして…

別棟の窓口へ。

 f:id:tasm:20170124223512j:image

イタダキマシタ(*゚∀゚*)

御朱印って味があるし、カッコいいですよね。

しばし、見惚れてから、また石段を下ります。

この階段がまた滑りそうで、とても怖かった。

冬の草津観光へ行くかたはゆめゆめヒールの靴では行かないで下さいね。

 

そうこうしてるうちに、お腹がすいてきたので、お昼ごはんにします。

今日は地元で有名な「おっきりこみ」を頂くことにしました!!

平たい麺を野菜と味噌ベースのスープで煮込んだ麺料理です。

f:id:tasm:20170123214424j:image

f:id:tasm:20170125081658j:image

小皿で田楽もついてきました。

こういうちょっとしたのがすごく嬉しい。

とっても美味しくいただきました。

ごちそうさまでした(*゚∀゚*)

 

またまだ草津は続きます。 

 

温泉の旅(草津来たぞ編②)

落ち着いたところで、草津にきたんだからまずはお湯ですよ、お湯。

 

チェックインまでまだ時間があるので、とりあえず「大滝の湯」へいってみることにしました。

 

ここは、合わせ湯で有名な温泉です。

床に段差がついていて、高いところから低いところへお湯を流して、温度調節しているとのこと。

温度の低いところから順番に入ってゆくんですって。

 

初めてだから緊張しますね…

 

39度…余裕です٩( 'ω' )و

42度…ふだんのうちのお風呂くらい(*´꒳`*)

44度…ちょっと熱いけど大丈夫!(^◇^)

46度…おわあっっつぅぅ…くぅぅ(;´д`)

46度には30秒くらいしか入れませんでした!!

しかし、地元の方などは余裕な感じで浸かっていた様子。慣れるんでしょうかね。

 

しかし、ものすごく暖まりました!

普段冷えてるから、このポカポカな感覚、すごくいいです。

 

そして…

 

f:id:tasm:20170123200244j:image

 湯上りにサイダーでカンパイ!!

 

ウマイ!!(°▽°)

 

コレですわ。

ハァ、生きてて良かった。。。

旦那もビール飲んでくたぁっとなっていました。

周囲もお昼寝してらっしゃる方がチラホラ…

いいですね。平和です。

 

さて大滝の湯から歩いて湯畑に戻ります。

今日泊まるのは湯畑側のお宿、草庵さん。

 

実はここ、1Fがカフェでしかも、足湯につかりながらお茶ができちゃいます。

素泊まりですが、湯畑から近く、リーズナブルかと思います。

館内もキレイでした!!

内湯も小ぶりながら清潔感があり、少しだけ深く作られています。

混雑しなければ、とっても良いお風呂だと思いました!

 

 

さて、そろそろ晩御飯の時間ですが?

旦那「今日はお蕎麦を食べます!ついてきてー」

そしてたどりついたのはこちら!

https://s.tabelog.com/gunma/A1004/A100402/10000992/?lid=header_restaurant_detail_review_list

三國屋さんです。

すごく人気があるお店みたいです!

昼は混んでるようですが、この日は開店前に到着していたので、スムーズに入店できました。

 

注文したのはこちら!

f:id:tasm:20170123204154j:image

 

三國そば(2.5人前)

オイシソウ(*゚∀゚*)

こちら、つけ汁が付いていないので、別に注文することになります。

わたしは都汁を注文。

それがコチラ

 f:id:tasm:20170123204211j:image

 鴨が入ったメチャメチャ美味しいお出汁!

旦那は田舎汁を注文。

こちらは味噌ベースでこっちはこっちでとっても美味しい!!

評判がいいのも頷けます。

お腹いっぱいになって、今日の活動終了です。

夜の湯畑。キレイですね。

 f:id:tasm:20170123205612j:image

 

明日も沢山お風呂に入るぞー!